NG基金

By , 2012年7月23日 7:11 PM

《NGキャプテンよりNG基金についての説明》

TeamNGジャージ金額にNG基金として500円を上乗せさせてもらっています。
これは決してNGが利益を上げるためのものではありません。2011年6月の終わりに大竹に集まっていただいた方々にはすでにお知らせしたとおりですが、それ以外の方には一定の説明が必要と思われますので改めてお伝えしておきます。

NG基金とは、そもそもある程度のお金をストックしておいて、必要な時に随時、そこから支払うためのものです。明確な規約等を設けている訳ではありませんが、NGの共通目的のために利用させていただいています。
今までの例を挙げると
・NG飲み会での不足分
・NGジャージ購入時の補助
・あるいはNGジャージそのもののプレゼント
などです。

使用目的は一人で決めるのではなく、数人で相談して決めています。
お金を徴収するのなら、使用目的、出費の内容についてNGメンバーで承認を得るべきではないか という意見もあると思います。ですが、一方で我々NGは任意の集まりで、どこまでがNGのメンバーなのかはっきりとした区分けはしていません。練習会に来ていてもNGジャージを買わない人もいるし、NGジャージは買ったけど練習会には来ないとか、いろいろです。そもそもNGは、そのような明確な線引きをしないところに良さがあると考えていますし、NGを始めた時もそういうスタンスであったと考えます。したがって、規約などでガチガチに決まり事をつくるのは簡単ですが、そういう形をとると、お金のことだけではなくなり、組織としてのNGが生じてしまいます。そうすると、個人としての考えやグループとしての考えよりも、組織のNGとしてどうかという判断をあらゆる場面で考えていかなくてはなりません。それは僕たちが意図しているNGの在り方とは違うと考えていますし、今のNGの雰囲気を壊してしまう力になりかねないと考えています。そのため、敢えて規約、ルールは作っていません。そういう意味では“適当”と言われても仕方ないのかもしれません。
したがって、今回のNGジャージにしても、今後のことにしても、ある程度信用していただき、了解のうえで購入していただく必要があります。

しかし一方で、これだけのメンバー、活動内容に広がってくると、キャプテンである僕を含めて数名で利用目的を決めるとしても、その結果はお伝えする必要があるのだろうと考えています。そのためNG基金の収支については、今後明らかにしていく予定にしています。
この件に関しては、個々人で意見があると思います。

ですが、我々NGが自由な空気をもったチームでありたいということが一つ。そしてそれに賛同してくださる方々の集まりであってほしいということが一つです。どうか皆さんのご理解をいただきたいと思います。

2011/10/31 (Mon)掲示板掲載
Team NG 前キャプテンadaccini

Panorama Theme by Themocracy